PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

F1,2016年第7戦カナダGP、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットのご案内。

   

Pocket

2016年のF1第7戦は舞台をカナダに移すことになります。カナダ

グランプリではこれまでに何度も波乱があり、今年も想定外の出来

事が起こるかもしれません。

今季初勝利のL・ハミルトンはこの勢いをカナダでも発揮し、反撃

開始となるのでしょうか?

広告

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットの特徴

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットはどちらかと言えば、モンツァに近い

コースでエンジンかつブレーキにとても厳しいコースであります。しかも

セクター1から2にかけてはコース横のすぐに壁があり、エスケープゾーン

がないので、ミスで壁にぶつかったりするとすぐさまセーフティーカーが

入りレースが混乱したりします。

広告

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットのデータ。

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット

1周 4361m

レース距離 305.270km(予定)

スロットル全開率 55%(ロータス発表)

燃費 1.43kg(ロータス発表)

燃料によるラップタイムの影響 10kgあたり0.30kg(ロータス発表)

現役ドライバーの最多勝利 ルイス・ハミルトン4勝

現役ドライバーの最多ポール・ポジション ルイス・ハミルトン4回

現役ドライバーの最多ファステストラップ キミ・ライコネン4回

コンストラクターの最多勝利 フェラーリ10勝

コンストラクターの最多ポール・ポジション マクラーレン、ウィリアムズ8回

コンストラクターのの最多ファステストラップ マクラーレン10回

広告

 - F1 , , ,