PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

F1,2016年第2戦バーレーンGP、サクヒールのご案内。

      2016/04/12

Pocket

N・ロズベルグの勝利で終わった前戦オーストラリアGPから舞台はバーレー

ンGPへと移すこととなります。2011年を除き毎年開催されてきた砂漠にか

こまれたバーレーンGPは果たしてどのような結末を迎えるのでしょうか?

広告

サクヒールの特徴

バーレーンGP、サクヒールは路面が砂でざらざらになりやすいため、どの

グランプリでもそうですが、ここバーレーンでは特にフリー1回目ではグリ

ップ不足を訴えるドライバーが多いです。この砂というのは、砂場の砂では

なくどちらかといえばパウダー状の砂という意味で、他のグランプリとは違

う意味でのグリップ不足を経験する事になります。

 

このサーキットでは1回のコース回収と1回の違ったレイアウトでレースが行

われており、給油が禁止となった2010年はこれまでと違ったレイアウトでの

レースとなったのですが、あまりにオーバーテイクが少なかったため、当時

は給油禁止がよかったのかどうかが議論となるきっかけとなったグランプリ

にもなりました。

 

2014以降はアブダビGPと同じく夕方から夜にかけてのトワイライトレース

となり、現在に至ります。

2016Bah

ドライバーで一番多く優勝したのがフェルナンド・アロンソで3勝、次いで

フェリペ・マッサ、セバスチャン・ベッテル、ルイス・ハミルトンが2勝、ミ

ハエル・シューマッハ、ジェンソン・バトンが1勝となっています。

広告

サクヒールのデータ。

バーレーン国際サーキット

1周 5412m

レース距離 308.238km(予定)

スロットル前回率 47%(ロータス発表)

燃費 1.76kg(ロータス発表)

燃料によるラップタイムの影響 10kgあたり0.30kg(ロータス発表)

現役ドライバーの最多勝利 フェルナンド・アロンソ3勝

現役ドライバーの最多ポール・ポジション ロズベルグ、ハミルトン2回

現役ドライバーの最多ファステストラップ ベッテル・ロズベルグ2回

コンストラクターの最多勝利 フェラーリ4勝

コンストラクターの最多ポール・ポジション フェラーリ・メルセデス3回

コンストラクターのの最多ファステストラップ フェラーリ4回

広告

 - F1 , , ,