PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

エルサゲートとは?動画にアンパンマンやアナと雪の女王が・・・。

      2018/01/29

Pocket

エルサゲート(Elsagate)と呼ばれる動画がインターネット上に公開さ

れているようです。一見子供向けアニメの映像が流れているのですが、

よく見ると子供に悪い影響を与える内容となっているようで・・・。

 

エルサゲートが問題化。

ここ最近「エルサゲート」と言う言葉が登場しているようです。このエル

サゲートとは何なのかと言えば、子ども向けのアニメ動画だったのがいき

なり残酷な内容にすり替わってしまう・・・、子育て中の親の間で、ここ

最近そうした悪質な動画が問題化しているというのです。

広告

エルサゲートの言葉の意味は「アナと雪の女王」のヒロインの名前と何ら

かのスキャンダルがあった際に「~ゲート」と言ったりするのですがこの

英語を組み合わせた造語です。

 

ディズニーの人気キャラクターが登場し最初は普通のアニメ動画だったの

が、そのまま動画を見ていくと排せつ行為であったり木から転落して血を

流したりと子供が見るには相応しくないシーンが出てきます。ディズニー

の他に日本ではアンパンマンやリカちゃん人形、ぽぽちゃん人形等がよく

登場してきています。Googleの話ではユーチューブでは2017年6月以降、

エルサゲート動画を含め、暴力的かつ過激な動画約15万本以上を削除し

たとしています。

 

エルサゲートは主にユーチューブで流れているようなのですが、動画の

絵の部分はただのアニメ絵なので、規制に引っ掛かりにくいという現状

があるようです。ただエルサゲートを動画で公開する理由は広告収入目

的と決めつけるには根拠が弱い側面もあり、とにかく広がらないように

注意深く見ていくしかないようです。

 

特徴として

キャラクターの排泄行為がある。

正義のヒーローが子どもに暴力をふるう、もしくは凶器を使うなど暴力行為がある。

キャラクターによって子どもが生き埋めにされる

キャラクターの顔にブツブツが出てくる

などが挙げられます。

 

ある野菜のおねえさんを語る動画チャンネルではアニメキャラ等の人形

を使いイタズラ感覚の動画を公開しているものの、中には排泄にこだわ

る内容があるなど、エルサゲートとも受け取れる部分が日本向けに公開

されていて、到底子供向けとは思えない作りの動画が存在してます。

広告

子供のネット利用について

学識経験者らによる「子どもたちのインターネット利用について考え

る研究会」の2016年の調査によると、0歳児の2割、1歳児の4

割、2~5歳児の6割がスマホなどの情報端末を利用。家事などで手

が離せない時、情報端末を与えて動画やゲームで遊ばせる保護者は少

なくない。

 育児情報誌「miku」の高祖常子編集長は「子どもが好きなキャ

ラと思いエルサゲートを見ればショックは大きく、心的外傷(トラウ

マ)が心配。スマホを使うなら、信頼できるサイトを選ぶことが重要

だ」と話している。

以上。西日本新聞ソース。

 

としており親による動画のチェック等が必要となってくる可能性がある

ようです。一度エルサゲート関連の動画を見てしまうとユーチューブの

設定上次の動画を見るとその動画もエルサゲート関連の動画となってし

まい、親が気付かないと延々子供がエルサゲートを見てしまう事になり

かねません。

広告

 - 便利