PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

フィル・クレインをDeNAが獲得。マイナー、メジャーでの投手成績は?

   


DeNAが先発候補として2メートル右腕フィル・クレイン投手を

獲得する事となりました。

 

フィル・クレインはどんな投手なのか?

フィル・クレインは1989年4月30日生まれのアメリカカリフォルニ

ア州コロンバス出身でテキサス・レンジャーズから30位指名(全体

で924番目)で入団しました。

 

投げる球種はスライダーが約35%、ストレートが約33%、ツーシー

ムが約23%、チェンジアップが約6%となっていて球速は約148kgと

なっています。

広告

フィル・クレインのマイナー・メジャーリーグ時代の成績は?

マイナー成績。

レベル試合イニング防御率奪三振率与四球率
Rk (1年)3002 2/30.0021.003.00
A- (1年)91217 2/34.5812.007.50
A (1年)3360521.909.173.63
A+ (2年)1410241.509.751.88
AA (2年)5381871.8612.006.00
AAA (3年)48721592.159.792.89
160235342 1/32.1010.503.97

 

フィル・クレインは2011年よりキャリアを開始しましたが大学時代は

先発が主でしたが、プロ入り以降は中継ぎ・抑えで活躍していました。

相対的に9イニングあたりの奪三振率が高く、マイナー通算で10個以上

の奪三振率を残しています。そのかわりコントロールはやや悪く9イニ

ングあたりの与四球率は4近くとなっています。

広告

メジャー成績。

年度チーム試合イニング防御率奪三振率与四球率
2014レンジャーズ1712192.8410.894.74
2015レンジャーズ111017 1/36.756.235.19
2016レンジャーズ8018 2/35.1912.462.08
2016フィリーズ40010 2/38.445.915.91
 レンジャーズ (3年)3623454.809.44.4
 フィリーズ (1年)40010 2/38.445.735.73
 804655 2/35.508.684.66

 

それでもマイナーでは安定した成績を残しており被安打がかなり少ない事

(9イニングあたり6.26本)から結果的には荒れ球がプラスに働いている

のかもしれません。

 

メジャーには2014年にレンジャーズから昇格しましたが、昇格1年目は

マイナー時代の実績そのままの力を発揮していたようですが、2015年以降

は打たれるケースが目立っているようです。2016年はイニング数は少ない

ものの、防御率がいいとはいえずかなり苦戦した様子がみて取れます。

 

DeNAは先発で起用するという事です。

広告

 - 野球 , , , , ,