PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

エルビス・アラウホを中日が獲得。マイナー、メジャーでの投手成績は?

   


中日は1月6日に、エルビス・アラウージョ(アラウホ)投手(25)と

契約が成立したと発表しました。森監督はアラウホを当初は中継ぎで

起用要諦も今後は先発に回す可能性もあると話していて、適性を見極

めての起用となりそうです。背番号は49で年俸8000万円プラス出来

高となっています。

 

アラウージョ投手は「日本の野球はレベルが高いと聞いているが、自分

の力を精いっぱい出してチームに貢献したい」と話しています。

 

エルビス・アラウホはどんな選手か?

エルビス・アラウホは1991年7月15日生まれの25歳で、ベネズ

エラ・マラカイボ出身。ドラフトにはかかっていません。

 

身長は200cmで体重が125kmの左投左打で、球種はストレートが約

63%、スライダーが約35%、チェンジアップが約3%の割合で投げて

おり、球速は約148kmとなっています。

広告

エルビス・アラウホのマイナー・メジャーリーグ時代の成績は?

マイナー成績

レベル試合イニング防御率奪三振率与四球率
Rk (1年)1391632.868.292.57
A- (1年)2006 2/38.106.439.00
A (1年)287101355.007.404.07
A+ (2年)271138 2/34.428.543.92
AA (2年)252230 2/34.119.296.10
AAA (1年)181020 2/32.188.142.57
計6年1132014294 2/34.257.993.97

 

 

エルビス・アラウホは2011年に19歳でキャリアを開始しました。

1つ1つキャリアアップしていき2015年にメジャー昇格しています。

 

当初は先発で起用されていましたが、2013年以降はすべて中継ぎ・抑

えでの起用となっています。9イニングあたりの奪三振率は高めなので

すが、コントロールが悪いようで9イニングあたりの与四球率はマイナ

ー通算では3.97ですが、中継ぎ・抑えに転向して以降は4.00を毎年超

えていて、勝負どころで起用するにはリスクが大きいと言えるかもし

れません。

広告

メジャー成績

年度チーム試合イニング防御率奪三振率与四球率
2015フィリーズ402134 2/33.388.834.93
2016フィリーズ322127 1/36.919.555.60
 計2年7242624.949.155.23

 

メジャーでは2年間での実績に留まりますが、メジャーでも多くの三振

を奪っている点については評価ができるのですが、相変わらず四球が多

く特に2016年は被安打も多い事から防御率が6.91にまで悪化していま

す。

 

これらを踏まえて中日ではどうコントロールを良くしていくのかはわか

りませんが、おそらくはあんまり奪三振率が高い事からど真ん中に投げ

させておけば、適当にボールが散って抑えられるとか考えているのかも

しれません。

広告

 - 野球 , , , , ,