PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

松井大阪府知事と吉村大阪市長が辞職し統一地方選挙へ。大阪都構想で公明党と溝。

      2018/12/27

Pocket

松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長が辞職し、2019年4月に行われ

る統一地方選挙で大阪府知事選挙と大阪市長選挙を行うようです。

 

松井一郎氏と吉村洋文氏が辞職へ。

松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長がそろって辞職する事に

なりそうです。大阪府知事と大阪市長の任期は2019年11月から12月

だったのですが、これを前倒しし2019年4月に行われる統一地方選挙

と同日に行うとしたものです。

広告

このように至った要因は大阪都構想が原因で、大阪維新の会派は統一

選との同日実施を検討したものの、日程的に厳しく2019年夏の参院

選との同日を目指すことに、その決断を公明党に求めていたのですが、

 会談で、参院選に集中したい公明側は「参院選での同日実施は

認められない」とした上で、参院選終了後、任期満了に伴うダブ

ル選までの間の実施を目指す案を打診。これに対し、現在の議会

構成のうちに住民投票実施の確約を取り付けたい松井知事らは、

参院選での同日実施を譲らず、決裂したという。

以上。毎日新聞ソース。

 

として調整が難航したのでした。公明党はこれまでいろいろな選挙で

も複数の選挙を同日にするというやり方には反対しており、その最大

の理由は組織が同日選挙に対応するのが難しかったからです。

 

現在の所大阪維新の会は府市両議会で第1会派となっているものの、過

半数には達しておらず住民投票の実施には公明党の協力が不可欠です。

公明党は大阪都構想には反対しており、その対案として「総合区」案

を提案しております。

 

吉村作文市長は

「今の議員構成で協定書がまとまらないなら、住民投票は実施で

きないということになる」とした上で、公明側を「(住民投票を)

やるふりをしてずっと議論だけして、やらないというのは不誠実

だ」と批判。

以上。産経新聞ソース。

 

と公明党を批判した事があります。

 

ただし、仮に2019年4月の統一地方選挙のダブル選で松井・吉村両氏

が勝ったとしてももう一つの選挙・・・、大阪府議会選挙と大阪市議

会選挙で同時に大阪維新の会の会は過半数を取らなければ状況は変わ

らず、おそらくは松井・吉村両氏が勝つ事で大阪都構想の民意が得ら

れたとして、公明党に大阪都構想の住民投票への実施賛成を迫る腹づ

もりなのでしょうがうまくいくとは限りません。

広告

大阪万博の余韻を失いたくない思惑も。

あと別の要因として考えられるのが「大阪万博」で、これまで大阪維

新の会は大阪万博の誘致成功に関して「大阪府市一体となってこそ大

きな力が発揮できる」と繰り返しアピールし、大阪都構想の住民投票

を意識した発言をしてきました。

 

大阪維新の会としは「大阪府市協調した結果万博が誘致できた」「こ

の関係を維持するために大阪都構想を実現させよう」と持っていきた

いのは確実で、そのためにも大阪万博開催決定の余韻をできるだけ冷

めない内に大阪都構想の住民投票をしたいというのが本音でしょう。

 

二重行政を無くした結果の象徴として成果をアピールしたい大阪維新

の会ですが、当初は2018年秋に実施予定だったのが延期された経緯

もあり、できるだけ早く実施したいところですが、公明党との調整が

付かなかった事もあり、2019年の参議院選挙同日に行うとした計画

を前倒しするという賭けに出たのですが、結果は吉とでるのでしょう

か。

広告

 - 関西政治