PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

シャーロット・ケイト・フォックスが離婚していた。今現在は朝ドラに主演。

      2016/12/17

Pocket

「マッサン」ヒロイン役だったシャーロット・ケイト・フォックス

が離婚していた事を公表しました。2014年3月4日のヒロイン発表

会見では「人生の大切な人はいます」としていましたが・・・。

 

シャーロット・ケイト・フォックスが離婚。

「マッサン」でヒロイン役だったシャーロット・ケイト・フォッ

クスが2016年初めに離婚していた事を明かしました。信じられな

いとしたシャーロットは自身のブログで心境が書かれています。

広告

「私たちは、状況を成立させるために2人でとても努力しまし

た。必死の努力をしたものの、最終的には成立させることがで

きませんでした。それは2人にとってとても悲しい時間でした」

と離婚に至った経緯をつづったが、元夫については「私は彼を

とても大事に思っていますし、今でも彼を、彼の人生を尊敬し

ています」とした。

 

夫であったジョン・ボール・ムーア氏(舞台俳優兼裏方)との離婚

については所属事務所も認めており離婚理由については言及してい

ません。今まで公表してこなかった理由もわかりませんが、今後の

活躍に期待は持てるのでしょうか?

広告

女優としての試練に立たされているのか?

2016年の初めに離婚したというシャーロットですが、どうもアメリカ

国内での評価はほとんどされていないようでその事もあり日本での活

動に必死のようですが・・・。

2016年3月の地点では

「シャーロットは日本でブレイクするも、米国内での評価は

まったく上がらなかった。それだけに日本で稼ごうと必死な

ようです。しかし、『マッサン』当時の輝きはなく、日本語

の特訓に疲れ果てているせいか、肌荒れもひどく、覇気がな

いように感じます」(テレビ関係者)

以上。アサジョソース。

 

肌荒れはともかく、覇気がないというのはやはり離婚が響いて

いたのでしょうか?もしかしたら離婚が原因で演技に集中でき

なかったという事も十分に考えられます。2016年4月には「OU

R HOUSE」(フジテレビ系)で芦田愛菜との主演だったのです

が、平均視聴率は4.4%で最終回に至っては3.3%と最低視聴率

で終えていて、シャーロットとしては日本での女優活動はかな

り厳しい状況になっているのですが・・・。

 

シャーロットは2016年10月に約2年ぶりにNHK連続テレビ小説

に出演しています。通訳の夫がいて、日本で暮らすエイミー・マ

クレガー役を演じています。シャーロット起用の理由について

(前略)『べっぴんさん』の主な舞台となる神戸は、古くから

外国人の方々が多くいらっしゃったところです。戦後、ヒロイ

ン・すみれは子供服作りに目覚めていきます。そのきっかけを

与える人物がエイミーです。物語のエポックとなるエピソード。

エイミーを演じていただける方は、シャーロット・ケイト・フ

ォックスさん以外にいないと思い、ご出演をお願いしました」

と説明している。

以上。マイナビニュースソース。

 

としてシャーロット起用の理由を説明していました。離婚からも

うすぐ1年となりますので、ここでなんとか奮起してもらいたい

ところなのですが・・・。

広告

 - 芸能 , ,