PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

カイル・レグナルトを広島が獲得。マイナー、メジャーでの投手成績は

   

Pocket

広島は新外国人としてカイル・レグナルト投手(29)と契約したと発

表しました。契約金は約1375万円(12万5000ドル)で年俸が4400

万円(40万ドル)プラス出来高としており、背番号は58になりまし

た。

 

レグナルト

「日本でプレーする機会を与えていただいたことに感謝し、新し

いことにチャレンジしていきたいです。何よりも私をサポートし

てくれるカープファンの方々に早くお会いしたいです。応援よろ

しくお願いします」

以上。日刊スポーツソース。

 

とコメントしており、中継ぎでの登板が予想されます。

広告

カイル・レグナルトはどのような投手か?

カイル・レグナルト(Kyle Regnault)は1988年12月13日生まれのア

メリカロードアイランド州ボイシ出身。独立リーグ出身でドラフト

にはかかっていません。身長は188cmで体重が103kgです。

 

左投左打となっています。

広告

カイル・レグナルトのマイナー・メジャーリーグ時代の成績は?

マイナー成績

レベル試合イニング防御率奪三振率与四球率
Rk(1年)40051.8014.401.80
A(1年)3102 2/30.0013.506.75
A+(1年)394458 2/31.998.132.91
AA(2年)262035 2/32.789.002.25
AAA(2年)8291109 2/34.1010.673.86
計(4年)154165211 2/33.199.813.31

 

カイル・レグナルトは2015年にキャリアを開始し、それまでは独立リ

ーグのカナディアン・アメリカン・リーグで3年間活動していました。

大学時代を含め当時は先発と中継ぎを両方担当していたのですが、プ

ロとしてのキャリアをマイナーで始めてからはほとんどが中継ぎでの

出番が主となっています。

 

全体的に三振が多く奪三振率もマイナー通算で10個近くに達するなど

三振が取れる投手としての魅力を持ち、なおかつコントロールもそれ

ほど悪くはありません。

 

やや被安打が多い感じもいたしますが、打者の打った打球方向に関

しては投手がコントロールできない面もあるので仕方がないとも言

えます。2018年はAAAで被打率が右打者に.265、左打者に.271と

なっています。打球の質はゴロとフライの割合がほぼ5分ですが、

ここ2年程はややゴロが多い傾向となっています。

 

メジャーには昇格経験がないのですが、2017年と2018年にはメッ

ツからスプリングトレーニングに参加したもののいずれも19点台と

27点台の防御率でチャンスをつかむ事はできなかったようです。

 

守備に関してはマイナー通算212イニングでエラーが1つのみを記録

しています。

広告

 - 野球 , , , , ,