PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

日本銀行がマイナス金利を導入。なぜ今か?メリットとデメリットは?

      2016/01/30

Pocket

日本銀行が民間銀行が日銀に預ける「当座預金」について、マイナス

金利を導入する事となりました。

背景には、中国の景気の減速や、原油価格の下落などで物価が下降線

を辿っている事が要因としてあげられ、今回のマイナス金利決定は、9

人の政策委員の内賛成が5、反対が4という極めて僅差での決定となり

ました。

広告

マイナス金利とはどんな金利か?

マイナス金利と聞くと??となってしまうかもしれません。という

のも、普通は借りる側が金利を払うのが「プラス金利」なのですが、

マイナス金利は逆でお金を貸す側がお金を借りる側に金利を払うと

いう立場が逆転した状態だからです。

 

で、今回の日銀のマイナス金利のニュースなのですが、これは借り

る貸すという関係とは別に、お金を預けている側とお金を預かって

いる側との関係での話になります。

 

それを踏まえて話をしますと、

お金を預けている側(民間銀行)は、お金を日本銀行に預けているの

ですが、通常は民間銀行側に日本銀行が金利を支払わなければいけな

のですが、今回は民間銀行の「当座預金」にマイナス金利を導入す

る事にしたので、反対に民間銀行が日本銀行に手数料を支払う仕組み

となってしまいました。

当然、民間銀行は金利を払いたくありませんので、日本銀行からお金

を引き出そうとします。しかし、引き出したお金をそのままにしてお

くのはコストがかかるので、そのコストを減らすために企業等へお金

を貸そうとするのです。

つまり日本銀行のマイナス金利導入の狙いは「民間銀行が企業等へお

金を貸す」ことを目的としたもので、企業への融資を増やし、景気を

刺激させるというシナリオを描いているのです。

ただし、すべての預金に対してマイナス金利を適用しているわけでは

ありません。

 

現在のところ、民間銀行は当座預金に約230兆円を預けており、この

内、法定準備金*を差し引いた残高は221兆円で、これにマイナス金利

を適用すると、銀行には約2200億円もの損失が出てしまい、銀行株に

大きな影響を与えてしまいます。

 

法定準備金とは、会社法にて、企業が積み立てることを義務付けられてい

る準備金のこと。

以上。マネー辞典より。

 

そこで、平均残高分までをマイナス金利の対象とはせずに、それを超え

た分のみにマイナス金利を適用するという方法が取られました。

これですと、対象金額は約18兆円分となり大した影響はないのですが、

それでもマイナス金利の適用というニュースには大きな影響があった

ようです。

広告

マイナス金利のメリットとデメリット

当然気になるマイナス金利のメリットとデメリットですが、端的にいえば、

メリット

1、銀行から融資を受ける際に低金利で借りられる可能性が高い

2、住宅ローン金利も低くなる可能性が高い。

3、そうなると融資にお金が回るので、消費活性化によりデフレを防げる。

デメリット

1、金利が低いので金利収入をあてにできない(近年はずっと低いのでデメリット

とも言えなくなっている)

2、銀行へ預ける事へのメリットが少なくなる。(投資をしたほうがいいかもしれない)

 

実は私生活でもマイナス金利を経験している?

今回の日本銀行の民間銀行による「当座預金」によるマイナス金利の導入

ですが、これだけを聞くと

「庶民には関係ない話」

と思われるかもしれませんが、実は私生活でもマイナス金利を経験して

いる可能性があるのです。それは、ATMでのやり取りです。

通常ATMには、利用時間帯が無料な時間と有料な時間があるのは、みな

さんご存じなところではありますが、実はよくよく考えてみるとATMの

有料時間帯に利用するという行為は・・・マイナス金利を利用者が発生さ

せている行為なのです。

お金を預けたり、降ろしたりする行為に通常金利が発生する事はないので

すが、有料時間帯にそれらをした場合、計算上は預金額よりもお金が減る

わけですから、今回のニュースに当てはめると

「日本銀行に手数料を支払う仕組み」=「預金者がATM手数料を銀行に支払う仕組み」

という事になるのです。

こう考えた場合、マイナス金利が身近なものに感じられるのではないでし

ょうか?まあ、身近に感じたくはないでしょうけど・・・。

広告

 - 便利