PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

ベッキー復帰に飯島三智氏を起用?ベッキーvs文春の対決再び?

      2016/11/27

Pocket

なかなか完全復帰が見えてこないベッキーですが、もしかすると救世主が

表れるかもしれません。しかしその救世主がベッキーを救えるかどうかは

なんとも言えません。

 

飯島三智氏がベッキーの事務所に?

地上波での出演を果たしたベッキーですが、その後はなかなか軌道に乗せ

る事ができず事務所としても次の一手を打つことができずにいるようです

。そんな中サン・ミュージックは飯島三智氏を起用したい意向があるよう

です。

広告

理由として

「敏腕マネジャーのスカウトです。こうしたリスクに瞬時に対応でき

る人物が欲しい」(関係者)

 いの一番に白羽の矢が立ったのが、SMAPの育ての親として知ら

れる元ジャニーズ事務所の女性マネジャーI女史だ。

「この危機的状況を救ってもらおうというわけです」

以上。東スポソース。

 

いかにも東スポさん的な記事ではありますが、いくら飯島三智氏でもベ

ッキーの再生は無理でしょう。SMAPの時は彼らが人気があったからこ

その力量であり、たしかにSMAPが不遇の時にいろいろと動いた結果今

のSMAPが出来上がったのは飯島三智氏の手腕だったのでしょうが、今

のサン・ミュージックとテレビ局との力関係では飯島氏の力ではさすが

に無理があるかと・・・。

 

現在のベッキーのマネジャーなのですが、

「ドル箱と言われたベッキーがいまだに完全復帰できないことに

苛立っているんです。現在、彼女には苦楽を共にした女性マネー

ジャーが付いているのですが、いかんせん空回りしている状態。

現場をまったく掌握できていないんです」(芸能プロ関係者)

以上。週刊実話ソース。

 

として今のマネジャーはベッキー復帰に相当苦戦しているとしています。

もちろんマネジャーの責任ではないのですが、どうやらサン・ミュージ

ックは今のマネジャーを外す方向で検討しているとか。

「とにかく今の現場担当を外し、トラブル処理に長けた有能なマネー

ジャーをヘッドハンティングすべく動いている。聞けば最低年俸は10

00万円~。見事ベッキーを復活させたら、社長から別に1000万円の

ボーナスまで用意されているそうです」

以上。週刊実話ソース。

 

で、東スポの記事とあわせると・・・辻褄は合うのですが・・・この10

00万円が飯島三智氏にとって割りが合うのかどうかか何とも言えない所

であります。現在のところマネジャー獲得には至っていないようで、反

応もよくないそうです。

広告

ベッキーvs文春の対決が再び?

そんな中ベッキーvs週刊文春が再び一戦を交える日が来るかもしれません。

・・・と言ってもリアルではなく競馬の話ですが(競馬もリアルなんですが)。

 

11月13日に東京競馬場で「ベッキー」と名付けられた2歳のメス馬がデビュ

ーしたそうです。

JRAのデータによれば、

 

馬主 由井健太郎

父 ブラックタイド

母 ネネグース

馬名意味 人名愛称

 

となっていて馬名意味が人名愛称というのはどう考えてもあのベッキーな

のでしょう。ちなみにデビュー戦は2着でみごと2,800,000円を獲得しまし

た。

 

さらに11月25日には「センテンスプリング」という馬もデビューしていま

す。こちらは2歳のオス馬だそうです。なぜ「センテンススプリング」では

ないかと言えば馬のオーナーの内田玄祥氏は

「『センテンススプリング』だと(馬名既定の9文字を超える)10文字

になってしまうので(1文字)削りました。逆に響きがいいかなと思っ

ています」

以上。ギャンブルジャーナルソース。

 

ただこのままでは週刊文春の宣伝になりかねないので却下される可能性が

あるとして理屈上センテンスプリングは「先天+春」もしくは「千点+春

」だとして審査を通したのではとの憶測があります。

 

将来的にこの2頭の対決があるかもしれないとの事ですが果たして・・・。

広告

 - 芸能 , , ,