PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

ベッキーが会見で謝罪も「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との交際は否定

      2016/09/12

Pocket

週刊文春によるベッキーと、ゲスの極み乙女。のボーカル

川谷絵音の交際報道について、昨夜ベッキーが緊急“会見”

という形で会見をし、フラッシュを浴びながらもファンや

関係者に向けて謝罪しましたが交際については否定しまし

た。

川谷絵音の事務所は「事実関係を確認中」とコメントしてい

ます。

 

ベッキーと川谷絵音はどんなタレントか?

ベッキーは1984年3月6日生まれの31歳で神奈川県出身。

本名は、レベッカ・英里・レイボーンで歌手として活動し

ている時は「ベッキー♪♯」名義で活動しています。

20歳までに国籍を決めなければならず、ベッキーは日本と

イギリスの二重国籍の状態でしたが、日本国籍を選んでい

ます。

2000年4月の「おはスタ」にて、ポケモンの名前の英語バー

ジョンを紹介する「ポケモン・ザ・ワールド」のコーナーで

デビューしました。

 

川谷絵音は1988年12月3日生まれのの27歳で長崎県出身。

2012年に「ゲスの極み乙女。」のメンバーのボーカルと

してデビューし、歌だけでなく他のアーティストの曲の提供

もしています。最近では2015年9月9日 発売のSMAPの曲「愛

が止まるまでは」にもかかわっています。

広告

ベッキーは行動を謝罪も不倫はしていないと強調

7日の週刊文春では、2人は昨年10月に出会っているとして交際

に発展に発展したとしています。2016年の正月に2人で川谷の故

郷である長崎へ旅行に出かけて実家マンションを訪問し、マンシ

ョンから出てきた2人を週刊文春がスクープした流れになっていま

す。

川谷絵音は2015年夏に以前から交際していた一般女性と結婚した

ばかりで、その事実を2015年11月下旬に川谷がベッキーに伝えた

ものの交際は続いていたとされています。

他に週刊文春では「LINE」で2人とされるやり取りが掲載され

ていて「エリちゃん」(ベッキーの本名)「けんちゃん」(川谷絵

音の本名で川谷健太)とお互いの本名の愛称で呼び合い、離婚届

「卒論」として、川谷が離婚話を進めるやりとりも書かれています。

このスクープにより川谷絵音は、

「このような形でご報告することは、いつも応援していただいて

いるファンの皆様に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

私、川谷絵音は、昨年の夏に一般女性の方と入籍しておりました」

以上。スポニチソース。

として初めて結婚を認める事になりました。

一方ベッキーはで緊急“会見”として、質問は一切受け付けず4分30秒

にわたり一方的に釈明し、

「私はアーティスト・川谷絵音さんの作る音楽のファンであり

まして、ライブにも行かせていただき、打ち上げなどで話もさ

せていただき、その中で川谷さんと連絡をするようになりまし

た。2人で食事に出かけたこともあります。お正月に長崎のご実

家にお邪魔したことも事実です」

以上。ナリナリドットコムソース。

becky-syazai

として週刊文春の報道を一部認める事となりましたが、交際について

は否定しました。

週刊文春は芸能関係で言えばAKBネタも容赦なくスクープするある意味

「硬派」な週刊誌ですが、今回またしても大きなネタを拾う事に成功し

たようです。

広告

 - 芸能