PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

バスケ男子の永吉佑也、橋本拓哉、今村佳太、佐藤卓磨が会見。

   

Pocket

バスケットボール男子の永吉佑也(27:京都)、橋本拓哉(23:大

阪)、今村佳太(22:新潟)、佐藤卓磨(23:滋賀)の4人が記者会見

をしました。

 

4人が記者会見。

 日本オリンピック委員会の話では、永吉佑也橋本拓哉今村佳太

佐藤卓磨の4選手は16日にあった1次リーグ2戦目のカタール戦後の

午後10時すぎ、日本選手団の「JAPAN」のロゴが入った公式ウ

エアを着たままで選手村から外出しました。日本食店で食事や飲酒を

した後、日系人に紹介された別の店の女性を伴ってホテルに入り、不

適切な行為に及んだとしています。ホテルに行く道で自分たちの服装

を見たときに、いけないことをしているのではと思ったと話しました。

広告

永吉佑也は、「店を出て歩いていたところを声をかけられた。現地

の言葉と少しの日本語。何を話しているのか80%理解できなかった。

お金の話をしているので、そういうことかと思った」と状況を説明し

ました。日系人に紹介された別の店の女性とホテルに行ったと話して

います。金銭は120万ルピアとしており日本円で9,103円ほどです。

永吉佑也は違法の可能性は認識していたとしています。

 

 

金銭のやりとりがあった?

永吉佑也「その通りです」

買春行為だと認識はあったか?

永吉佑也「自分たちの認識の甘さが出たと反省しています」

 

とやり取りしています。

 

永吉佑也「大変申し訳ない気持ちでいっぱいで、何ができるか思いつかな

い。」「できることを精いっぱいやっていくことが大事」として現地にい

るチームメート8人に頭を下げています。

広告

現地の法に触れるかどうかですが、今のところ現地の法を把握していな

いとしながらも合法との確認はしていないので、違法の可能性があると

説明してます。仮に違法性がはっきりとした場合は残りの選手を引き上

げるとしています。現地警察の介入はあるのかについて今の地点ではな

いとしています。

 

日本の法律でいえば、売春防止法があるものの罰則規定がないとしいて

ます。

 

JOCの行動規範の違反に関してはJOCのルールでの話なのでわからない

としており、今後はJBAの選手の処分や組織の管理の不備などが問われ

るとしています。

 

4選手はクラブを引き渡してどうなるかはわからないようですが、三屋

裕子会長の話として4選手を批判しながらもバスケットボールの人生を

潰したくないとも話しており、敗者復活のチャンスを与えたいとしてい

ます。永吉佑也は「改心し自分の人生を 立て直していきたい。自分は

一生背負っていくつもり」と話しました。

 

日本協会の三屋裕子会長は国際連盟(FIBA)に今回の不祥事を報告

していて、2020年東京五輪の出場は現在FIBAから開催国枠を保証が

なく、アジア大会は重要なアピールの場としていただけに三屋裕子会長

は「アピールの場を1つ失った」と話しました。

 

今回の件では書面を配られたというのですがその書面の内容は、

8月16日

午後6時半:カタール戦。

 

午後9時:選手村でチームディナー。

 

午後0時~翌0時頃:4選手が選手村から外出し、服装義務に則り

公式ウエアを着用して選手村からタクシーで30分ほど離れた繁華街

の日本食レストランで食事と飲酒。

 

8月17日

0時頃:食事後にを出て歩いていたら、女性に現地の言葉で声をか

けられていたところ、日系企業の方2名に遭遇。日系企業の方が通訳

をし、現地の女性が話を持ち掛けていることが分かり、合流した3名

の女性と徒歩で5、6分離れたホテルへ同行、1名は後に合流。

 

1時半~2時半頃:4選手はホテルを出て集合し、タクシーで選手村

に帰村。

 

8月19日

午後2時40分頃:練習から帰村、昼食終了後に日本オリンピック

委員会(JOC)より現地チームスタッフに、選手がカラオケ店に出入

りしていた写真を撮られたとの報道問い合わせがあり、事実確認の依頼

を受ける。

 

午後3時半頃:橋本、佐藤、今村に現地チームスタッフがヒアリング。

行為をしたことは認めるが、カラオケ店には入っていないことを報告。

 

午後4時40分頃:JOCへ途中経過として、カラオケ店の周りに

行ったが店には入っていないと報告。その後、事実関係など分かって

いないので、もう1度、選手に事情を聴き、再報告と連絡。

 

午後5~6時頃:永吉がトレーニングから戻り、全員全て事情を現地

チームスタッフに報告。

<1>カタール戦後、4選手全員で日本食料理店へ向かう(上下公式ウエ

ア+ADを着用していたもよう)

<3>食事後、食事会場付近付近を散策、帰り際に日系企業の方に出会い、

立ち話を行う。

<3>その日系企業の方に仲介(通訳)をしてもらい、その店の付近に

いた女性に声をかける。

<4>その後、女性4人(1人は後から合流)と選手4名+日系企業の

方とホテルへ行き、チェックインし、行為をする。

<5>ホテルを全員でそろった時にタクシーで帰る。タイムラグがあ

り、女性とたむろをホテルの外でしていたもよう。

<6>後日、写真を撮った記者がその女性のお店へ行ったらしく、女

性は選手とご飯に行っただけと回答。(永吉がLINEを交換したので、

その情報を得る)

 

午後6時40分頃:現地チームスタッフから全容をJOCへ報告。

 

午後7時半頃:JOCから連絡があり、4選手の除名処分が緊急会議

で伝えられたと連絡。

 

午後8時頃:4名の選手とミーティングを行い、自体の内容と8名

で大会を続行することを伝える。

 

午後8時40分頃:チーム(男子)スタッフと山下泰裕団長、JOC担当

者と面談。

 

午後10時頃:4選手と山下団長、JOC担当者と面談。

広告

 - 事件