PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

大露羅が小錦の現役相撲時の体重記録更新。ツイッターもマイペース。

   

Pocket

大相撲の現役力士の健康診断が8月22日に両国国技館で行われたのです

が、大露羅が小錦の体重記録を抜き最重量力士となったのです。

 

大露羅(おおろら)が最重量力士記録を更新。

旧ソ連出身で三段目の34歳の大露羅(おおろら)(山響部屋)が健康診

断で体重288キロをマークし、1996年春場所前に計測した元大関小錦の

285キロを超えたことになり最重量力士となったのです。

広告

成人男性の約4人分でしょうか・・・、本人は

同伴した山響部屋の力士も検査を終えた兄弟子をハイタッチで出迎え

た。「288・8キロだったからね。永遠に名前が残りますから。で

も狙ってなかったんだよ」と最重量力士は照れ笑いを浮かべた。

以上。スポーツ報知ソース。

 

ハイタッチというのは違う気がするのですが、一般人がこの人とハイタッ

チをしたら一瞬で吹っ飛んでしまうんでしょうね。それに力士全般に言え

る事なのですが、とくにこの人のそばにいるときは気をつけないといけな

いでしょうね。もし、誤って足を踏まれようものなら痛いどころではすま

ないですからね。昔鶴瓶がジャイアント馬場に足を踏まれたらしくめちゃ

くちゃ痛かったらしいです。

 

これまでも再重量力士記録更新の可能性があり、2017年1月31日の健康診

断では283.8キロを記録しいたのですが、当時は「自分でもびっくり。記

録なんていりませんよ」と消極的な発言をしていました。それが今回は「

永遠に名前が残る」ですから完全に開き直るしかなかったのでしょう。

 

ツイッターでもアイスクリーム屋にいるところや、食べ物のアップなど楽

しそうな様子が窺えます。他にはロシア語が多いので、内容がわからない

のが難点です。

広告

今後の相撲人生と引退後は・・・。

大露羅は1983年4月26日生まれの34歳で旧ソ連ブリヤード共和国出身。20

00年の3月場所で初土俵入りし、大露羅の名はポール牧がつけた名前です。

2011年には自己最高位の幕下43枚目まで到達したものの、その年の11月

場所で2勝5敗と負け越してしまい現在に至るまで関取にはなっていません。

 

34歳という年齢を考えると十両入りは厳しいかもしれません。もちろん可

能性は残されてはいるものの、現状は難しいのでは見てしまいます。

 

そして気になるのは現役引退後なのですが、引退するとまずはある程度は

ダイエットをしないといけないでしょう。小錦は現役引退後も体重が増え

続け310キロほどあった時期もあり、ダイエットを開始してから5,6年かけ

て体重を160キロ近くまで落としたとしています。

 

2013年当時ダイエット中だった小錦は

KONISHIKIは「2年くらい食べ方を変えてて、普段は目玉焼き一つにご

飯と納豆くらい」と話し、道端らを驚かせた。

 「ほとんど食べ物も置いていない。うちに帰ると刑務所です」と冗談

めかしたKONISHIKIだったが、献身的にダイエットをサポートした千絵

さんについて「奥さんは世界一の人です」と力説。

以上。オリコンソース。

 

とやはりといいますか、食事制限の厳しさを語っていました。大露羅も当

然現役引退後はダイエットをする事になるのでしょうが、小錦の例から考え

ても今の力士生活以上に厳しいダイエットになるかもしれません。

広告

 - 芸能 , ,