PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

田中みな実、放送事故級のかわいい仕草で再ブレークか?結婚は遠のく?

      2016/09/12

Pocket

田中みな実アナが独立して以降、再び脚光を浴びるかもしれません。

夏目三久アナ(元日本テレビ)と高橋真麻アナ(元フジテレビ)が

人気とされる中、この2人に割ってはいる事はできるのでしょうか?

 

田中みな実アナに再ブレークの兆しか?

2014年秋にTBSから独立した田中みな実アナですが、今後加藤綾子アナウン

サーが2016年で4月末でフジテレビを退社するのを機にフリーの女子アナの

争いが激しくなるのではというのです。

 

田中みな実アナウンサーといえば、「ぶりっ子」キャラなのですが、フリー

に転向してからは極力そのぶりっ子キャラを封印してきたというのですが・

・・。

 

「笑ってコラえて!」(日本テレビ系)では、「朝までハシゴの旅」という

コーナーでは田中みな実アナウンサーの登場と共に視聴率が上昇し、番組の

視聴率は13.3%という高視聴率でした。

 

「男性目線を本当によく理解している。ディレクターからすれば本当に助か

りますよ。同じロケでも“撮れ高”が全然違う。実際、視聴率に跳ね返ってき

たので、食べ物ロケのオファーが殺到していると聞いています」

以上。NEWポストセブンソース。

 

男性目線を意識したぶりっ子ぶりという事は、女性からはどう思われているの

かはわかりませんが、少なくとも男性からの人気は絶大なのでしょう。これで

またしても結婚は遠のくかもしれません。

 

しかし、男性目線を意識した行動とは裏腹に、田中みな実アナウンサーは本職

のアナウンサーとして見てもらえないのではとのジレンマを抱えているともい

います。

 

ただ、このようなぶりっ子が再ブレークをきっかけを掴みつつあり、テレビで

の露出が増える事でアナウンサーの仕事も増えていくかもしれませんので、相

乗効果を狙うのもいいかと思います。

広告

反対に加藤綾子アナウンサーの独立で危機を招く可能性も?

ただし、田中みな実アナウンサーはタレント化一本で行くべきではという声

もあります。田中みな実アナウンサーは「女子アナタレント」としての見方を

されており、アナウンサーとして必要な場を仕切る要素が備わっていないとさ

れていて、アナウンサー寄りではなくタレント寄りだとして、このままタレン

ト化をしたほうがいいのではというのです。

 

タレント化といえば小林麻耶アナウンサーが参考になるのかもしれません。同

じTBS出身の先輩として彼女を見ておくのもいいでしょう。加藤綾子アナウン

サー独立がフリーの女子アナ競争に拍車をかけるのなら、あえてタレント化で

勝負してみるのもいいかもしれません。

 

ただし、タレントのイメージが強く残ってしまうとアナウンサーとしての仕事に

影響が出る可能性もありますが、ぶりっ子キャラでオファーが来るのであればテ

レビに顔を出す方を優先した方がいいでしょう。どこで踏ん切りをつけるかの見

極めが求められます。

広告

 - 芸能 , , ,