PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

アキラ100%が父親を語る。裸芸は難しくミスで女性も真っ青。

      2017/06/25

Pocket

ブレーク中のアキラ100%が、父親のエピソードを語っているのですが、

家族ネタが出てくるようになるとアキラ100%もネタ的に厳しいのかも

しれません。

 

アキラ100%のブレーク前年に父が死去。

アキラ100%が父親とのエピソードを語り、父親・日出男さんは、しつけ

に厳しかったそうですが、アキラ100%がブレークする前年にがんにかか

ってしまいました。その後はアキラ100%が徐々にテレビ出演するように

なると、病床で携帯テレビを視聴して応援したというのです。

広告

アキラ100%は「この歳まで売れずにやってるって、普通だったら考

えられないっていうか」「よく怒られはしましたけど、優しかったん

だろうなあと」と、売れない自分を許した両親の寛容さを涙ながらに

感謝する。

以上。トピックニュースソース。

 

 

そういえばビートたけしの家も厳しい家柄で、たけしが芸能界に入る事

にかなり反対していました。ビートたけしの父親はたけしが売れ出して

少ししてから亡くなったそうですが、最後はたけしの生きる道を認めて

いたそうですから、アキラ100%のお父さんも同じような心境だったの

かもしれません。

 

明石家さんまの場合は、たけしと同じく家族から芸能界入りを反対され

親戚中が集まり会議をするほどになったそうですが、親戚からはさんま

の芸能界入りに賛成していたようで、説得を期待していたさんまの家族

が唖然としていたそうです。

広告

アキラ100%の裸芸は難しい?

ここ最近は各方面でアキラ100%の裸芸が批判されているのですが、こ

の裸芸はどうも見た目ほど簡単ではないようなのです。

 

アキラ100%がタカアンドトシのトシに裸芸のアドバイスをしたのですが、

簡単なレクチャーを受けたトシはすぐに実践に入り、股間のお盆を左

右交互に押さえたり、裏返したりする基本技は成功させた。

しかし、お盆で股間を隠しつつ縄跳びをするという難易度の高い芸に

はあっさり失敗してしまい、お盆を床に落としてしまったのだ。その

瞬間、トシの股間にはモザイク処理が施され、スタジオは爆笑と悲鳴

が混ざり合っていた。

以上。トピックニュースソース。

 

アキラ100%自身も6月4日の「フルタチさん」で、風速20m/s以上の中

で股間を隠し続けるお盆芸に挑戦しましたが、風速30m/sでお盆が吹き

飛んでしまったという事がありましたので、風速20m/sは置いておくと

しても何らかの難しさがあるのでしょう。当時その場にいた山崎夕貴ア

ナウンサー等の女性陣が困ったように笑いながら悲鳴を上げていました。

 

江頭や安村や小島よしおといった裸芸の伝統というのは意外に飽きられ

ないモノのようですが、江頭を除けば飽きられるのも早いようですので、

飽きら100%とならない事を祈るのみです。

広告

 - 芸能