PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

赤阪尊子の今現在は?菅原初代と共に出演も糖尿説が。今はメガネをせず。

   

Pocket
LINEで送る

当時の大食い選手権で数多くの企画で優勝してきた赤阪尊子ですが、今現

在はどのような状態なのでしょうか?当時特徴的だったメガネはレーシッ

クによりしていないそうですが・・・。

 

赤阪尊子の現在は?

元祖!大食い王として当時有名だった赤阪尊子は今現在どのような生活を

送っているのでしょうか?

広告

赤阪尊子と言えば20年前に食べきれなかったあの伝説のメニュー「ウエデ

ィングケーキ」というのがあり、あの時の事を振り返っていました。

――伝説のウエディングケーキ対決を 20年ぶりに実施しましたが、感

想を。

 

あれからもう20年にもなるん? 懐かしかったなぁ。あの時は完食で

きなくってホンマに悔しかったけど、今見ると、よくもあんなに大き

いケーキ食べたなぁってビックリするな。試合中に〇〇ちゃんが「赤

阪さん、ドレス緩めてください!」って言うから、ドレスの背中を外

してあげたんやけど、そういえば私も昔、中村ゆうじさんにおんなじ

こと頼んだなぁって思いだしたわ。そんなところも今回の見ものやね。

以上。ザ・テレビジョンソース。

 

赤阪尊子が語る「今回の見もの」とは当時のウエディングケーキ対決を再

現すると言う企画で、女王・もえのあずきらが挑戦するというものです。

当時のウェディングケーキを懐かしそうに見つめていた赤阪尊子ですが6

3歳となった今でも当時と同じぐらいの量の食べ物を体の中に入れる事が

できるのでしょうか?

広告

病気説も出ていたが・・・。

実は赤阪尊子は、デビュー戦の第4回全国大食い選手権決勝にて、1kgのち

ゃんぽんを7杯食べたそうで、2位以下の挑戦者を大きく引き離し優勝して

います。

 

当時は1日2升のお米を炊き昼食は経費削減の理由で家に帰宅して雑炊にし

て食べていたというのですが、その破天荒な食生活のためか糖尿病説が出

ていたようです・・・。

“食欲を増すため” と砂糖水を大量に飲んでいた姿が鮮烈だったためか

、ネットでは糖尿病になったという情報もあるが……。

「まったくの健康体です。ただ、昔ほど、量は食べられないようにな

りました」 本誌が用意した卵雑炊は、3杯で箸を置いた。

「美味しいので悔しい……。でも、もう満足」

以上。FLASHソース。

 

63歳になったのですから食べられなくなって当たり前と言えば当たり前の

話なのですが、それでも未だに大食いへの意欲に関しては衰えていないよ

うです。年齢的な事もありどうしても健康かどうかに関して心配をしてし

まうのですが、どうやら病気もしていないようなので体調に問題点はない

のでしょう。

 

それでも通常の63歳とは思えないほどの量を食べている事には変わりはな

く、それはそれで大丈夫かと心配にはなるのですが・・・。

広告

Pocket
LINEで送る

 - 芸能 , ,