PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

*

元winkの相田翔子は女子プロを目指していた。姑の家に子供と同居。

   

Pocket

元winkの相田翔子はクラッシュギャルズに憧れ女子プロの入団テストを

受けるために、筋トレやランニングなどをしていた事をテレビ番組で明

かしました。

 

過去に女子プロを目指していた相田翔子。

かって相田翔子が女子プロを目指して試験を受けていた事を話しました。

全日本女子プロレスの新人募集に応募したものの、あえなく不合格となっ

てしまったとか。

広告

その後歌手としてデビューするも当初は売れなかったそうで、

事務所の社長から「次で最後の曲」と念を押されたのが、鈴木早智子

とのユニット「Wink」(ウィンク)で65万枚の売上を果たした「愛

が止まらない~TURN IT INTO LOVE~」だったのだ。

以上。トピックニュースソース。

 

相田翔子はwinkが売れた理由としてこれまでの女性アイドル歌手とは違い

明るい感じではなく、どちらかと控えめなキャラクターであまり表情を出さ

ずに歌うのが特徴で、これがこれまでにない個性として人気を集めていました。

 

しかしながらこれはイメージ戦略というわけではなく

相田は「一切。もう、怒られてました『笑え!』って」と答えた。する

と劇団ひとりが「じゃあ、あれは計算じゃなくて、ただの無愛想ってこ

とですね」と相田の天然ぶりにツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

以上。トピックニュースソース。

 

という事で単に愛想がよくなかっただけなのですが、結果的にはそれがよかっ

たようです。

広告

一時的に姑と同居している相田翔子。

相田翔子は姑と同居していて、娘には祖母の事を「グランマ」と呼ばせてい

るようです。住民の方の話では、相田翔子と夫が今住んでいる家は司葉子と

夫相澤英之元代議士の家だそうで、

「ご夫妻だけがお住みのはずのお宅に、今年に入って可愛いお孫さんの姿

が見えるようになって。三男の宏光さんのご一家が、同居を始められたよ

うなんですよ。宏光さんの奥さまは、あの元Winkの相田翔子さん。司さ

んも、可愛いお孫さんが毎日一緒で、とても楽しそうですよ」

以上。女性自身ソース。

 

というのも2016年3月、相田夫妻は新居を購入していてそのためリフォーム

工事中という事もあり、姑の家に一時的に一緒にいるというのです。わざわ

ざ姑の家に住むだけではなく近くに家を購入するのですから、嫁姑関係はか

なり良好だと考えられます。

 

子供が生まれた時も一番最初にかけつけたのが司葉子だったそうで、

「家族みんなにかわいがってもらっています。主人は娘を将来、女医に

したいみたいです。でもお義母さまは『アナウンサーかしら、指がキレ

イだからピアニストかしら』と言っていますね。私は元気に育ってくれ

ればと、いまのところはそれだけ思っています」

以上。女性自身ソース。

 

と孫への期待もかなり大きいようです。

広告

 - 芸能