PAPEPONS.COM

世の中のいろいろな流行り・ できごとを伝えていきます。

紅白歌合戦2015年の視聴率は39.2%これまでの視聴率は?

      2016/09/12

Pocket

紅白歌合戦の視聴率が1部が34.8%で2部が39.2%という結果が

でました。第2部の39.2%は2部制になって最低の視聴率という

事ですが、考えようによってはむしろ39%も取れたという印象

ですが、紅白歌合戦の視聴率はこれまでどうだったのでしょうか?

 

紅白歌合戦のこれまでの視聴率は?

今回の第66回紅白歌合戦は、第2部がこれまで最低の39.2%と

なったのですが、ではこれまでの第1部と第2部の視聴率を見て

いきます。

 

年度  一部   二部   主な出来事
1989  38.5   47.0
1990  30.6   51.5
1991  34.9   51.5
1992  40.2   55.2   チェッカーズ解散
1993  42.4   50.1   きんさん・ぎんさん登場
1994  40.1   51.5
1995  44.9   50.4
1996  41.6   53.9
1997  40.2   50.7
1998  45.4   57.2
1999  45.8   50.8
2000  39.2   48.4   長嶋巨人監督が審査員
2001  38.1   48.5
2002  37.1   47.3
2003  35.5   45.9
2004  30.8   39.3
2005  35.4   42.9
2006  30.6   39.8   DJ OZMAの演出が問題となる
2007  32.8   39.5
2008  35.7   42.1
2009  37.1   40.8
2010  35.7   41.7   桑田佳祐復帰ステージ
2011  35.2   41.6
2012  33.2   42.5
2013  36.9   44.5
2014  35.1   42.2
2015  34.8   39.2

紅白視聴率

2001年以降減り続け、2004年以降は40%前後を維持している

と言う状況です。2013年に上昇の兆しがあったものの2014年

以降再び下がり始めています。

ちなみに民放の紅白歌合戦時間帯の視聴率は

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない

名探偵24時!」が15.3%で民放トップ、TBS「史上最大の限界バトルK

YOKUGEN2015」が8.8%、フジテレビ「RIZIN」は7.3%でし

た。

上記の視聴率はすべて関東地区のものです。

広告

2015年の紅白の見どころは何だったのか?

2015年の紅白で注目を集めたのはどんなシーンだったのでしょうか?

AKBの高橋みなみが卒業のための花道としてサプライズ演出があり、

前田敦子と大島優子が登場というのがありましたが、AKBに関心のない

人はもちろん、AKBファンからの間もこの演出には疑問があったようで

す。一言で言えば「紅白でやる事か?」と。

大トリが近藤真彦と松田聖子というのも疑問が出ていたようです。松田聖

子が声に力が無かったようですし、近藤真彦に至っては19年ぶりの登場の

上に、何かヒット曲があったわけでもないのに「なぜ大トリ?」なのかと

いう違和感を感じさせました。

好意的だったのは、特別枠で登場の小林幸子でしょうか?ネット上では

「ラスボス」と評され画像検索でも小林幸子が出てくるぐらいのラスボス

の定着ぶりですが、高さ9メートルまで上がった衣装は視聴者やネットで

高い評価を得て、リハーサルでは失敗したものの、本番で成功し不安を一

掃しました。

ただ、話題とは裏腹に視聴率が振るわなかった理由としては、ヒット曲不足

やマンネリといった紅白の番組プログラムだけではどうしようもない一面も

あります。

一部の歌手の出場に疑問が出たりしますが、それらの歌手に変わる人材がな

かなかいないのも事実で、ある意味同じ歌手が出る事への批判そのものを話

題として利用しなければならない紅白の現状があるようにも思います。

広告

 - 芸能